読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚ぼた留学日記

ある日突然、棚からぼたもち的に留学が降ってきた!

まだかしら

秘書さんからの連絡まち(>_<)

 

 

なんかどきどきするな〜

 

でも一番心配なのは、英語のメールを間違って捨ててしまうこと!

 

いままで、そんなメール、迷惑メールだけだったもんなぁ。

 

 

 

とりあえず、ビザの準備段階、

 

その前に、銀行の残高証明と、来年の収入証明出さねばならぬ

としあけ

向こうの先生が必要書類について秘書さんにお願いしてくださったとのこと。

 

秘書さんからの連絡を待ちます。

 

あー、英語でやりとり不安だわ〜

びざびざ

さて、そんなに時間はないけれど、ゆっくりすすむ渡米計画。

 

まず、ビザについて。

とりあえず他の方も書いてあるように、今回研究留学目的で渡米する私はJ1ビザになります。

 

んで、ものすごくざっくりいうと、申請に必要なのは

◯パスポート

◯DS160(オンライン申請用紙)

◯DS2019(向こうの大学から「来てイイよ!」という証明)

です。

 

DS2019はラボの先生が大学に申請してくれるので、とりあえず待つ。

 

パスポートは、更新がすごい微妙で、留学から帰国後半年以上は有効期限がないとビザが発行されないようですが、私のパスポートの有効期限が2018年の春・・・・。

期限はアウトだけど、更新(期限1年前)も微妙。

ただ、その場合,DS2019と「事情説明書兼確認書」を持参すれば事前に延長申請できるとのこと。

そりゃそうだろうけど、いっこいっこ不安になるな〜。

 

お家探し

やっぱり新しいところがいいなぁと考えています。

 

ビザが下りてなくても、とりあえず内覧はできそう。

 

そこで決めれたら、ビザおりしだい、日本から契約できそうなので、ほっとしました(*^_^*)

 

さて、ビザ申請ね、、、

お家を探す

日系の不動産やさんとメールでやりとり。

 

目星をつけていた築浅物件は、契約時にビザの提出が必要らしい。。。

 

そのアパートによると思うけど、他はビザは入手次第提出でいいみたいだけど。

 

DS2019ができるのはまずいつごろかしら(>_<)

 

ビザ申請の勉強もしなきゃ、、、

とりあえずCVに盛り込んだ内容。

海外に行きたくて国際学会に出していたけれど、こういうところで書くことができるので、だしておいて良かったな〜という思いと、もうちょっと出しておくんだったという思いと・・・

 

<Personal Data>

Sex, Date of Birth, Place of Birth:, Citizenship,

Present Address:Office, Home 

Phone, e-mail

<Education>

高校以上 新しい年代順 

<Professional Training and Employment>

職歴 新しい年代順

<Licensure and Certification>

医師免許、専門医情報など

<Societies>

所属学会

<Skills>

自己アピール  これ難しい・・・

<PublicationsEnglish only>

論文

<ConferencesEnglish only>

 国際学会の発表のデータ

棚ぼた留学日記を始めます

完全に、棚からぼたもち的に降ってきた留学予定について、準備期間を含めて記録をしたいと思います。

 

 

棚から落ちてきたので、研究内容の登録や、研究室の選択などはすべてまるめでやってきました(^^)

 

でも、あまりに準備期間がなくて、何をしたらいいのかよくわからない。

 

 

とりあえず、本当にありがたいことに留学先のBossは、同門の先輩で、すべて日本語のメールでやりとりできるすばらしさ。

 

 

本日は、とりあえずの第一関門、英語の履歴書(CV)作り。

 

すばらしいネット情報で、医師のCV作成についての参考ブログがたくさん・・・

 

私もその一手を担いたいですが、とりあえずは作ったCVを日本の上司に見てもらってから、詳細を書きます。

 

悲しいくらいに業績が少ないので、1時間半くらいで書き終わりました。

 

 

ふう。